奇跡の連鎖

こんばんは!こんにちは!おはようございます!わたしです!みなさん待ってましたか〜?イェーイ!ありがとうございます!笑

 

やっと!高校生になって3回目のテストが終わりました。てかもう3回目かよって感じです、、1年があっという間に過ぎてった、、、

そんなこんなで(どんなこんなや)、現場記録2017を近々書きたいと思ってます☆ 現場を振りかえるのがいちばんすきなので書かせてください(笑)

 

 

さて!

 

 

今日の本題は、

 

 

ここは危険すぎるから絶対あかんって思ってた

アーティストにしっかり足突っ込んだお話をさせてください。今となってはこの出会いも必然だろうと思い始めたのでもう遅いです(誰かツッコんで)

 

 

 

そのアーティストというのは、あのグループ、その名も超特急。

 

わたしが超特急を知ったのは驚くことに中学生のときです。部活の友達が、なんや超特急っていうグループを好きになったらしく、タカシっていうカワイイ子をやたらと推していた記憶だけは残っていて、超特急といえばあの子のね!ていう印象でした。

それはつい8月までは続いていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

我が家では日曜日のリモコン権は父にあります。そんな父がみんなが揃うお昼に観るのは、アッコにおまかせという番組で、それはもうわたしが生まれる前からあった習慣なので何の違和感もなく観ていました。そうしたらある日、なんだかいつもは居ないようなイケメンが出ていて驚いて、でもどこかで見たことがあって。それが、超特急の人だと分かったんですよね。とりあえず名前知りたくて「超特急」ってググったのがはじまりです。(のちにユーキ推しとなる)

 

来たる2017年9月のこと。昔エイトを通じて知り合った友達が超特急について呟いていたところに、何を思ったかわたしは「超特急やったらユーキさんがいい!」とリプを送ったようで、そこから話は発展していき、これ見てみ?が始まりでユーチューブを漁り、ハマり、「あ、好き、、」となったところでもう結果は出ています。完璧に沼に堕ちました。

 

そして色々あってわたしはユースケ推しに落ち着きます。そこで舞い込んできた某ハロウィーンイベント。なんとなんとテーマソングがエイトだったもんで、そのイベントなんぞや!?とひとりで騒ぎを起こしておりました。そうしたらなんとそのイベントで超特急がライブをするというではないか!そのとき何故かわたしは運命を感じてしまったんですよ、「これは行くべきだ」と。

 

 

(心の声)5年前から好きだったエイトがテーマソングを歌うイベントに 今ちょっっとだけ気になってるアーティストが来る、なら行くしかなくね?(あくまでも心の声)

 

 

友達と即決で行くことに決めたハロウィーンイベント。しかしわたしは重要なことを忘れていた。そう、バイトだ…

うちの店は旧式に旧式を重ねているためシフト希望提出は1ヶ月単位で行うのです。つまり1ヶ月以内に決まった用事は予測不可能なので休みを事前に取ることができません。大体土日は入れてしまっているから、ああこれはもう終わったと絶望しながらシフトを見に行きました。そうしたらなんと、なんとタイミングの良いことに、イベントの週は「リニューアルオープンに向けて改装のため 閉店」と書いてあったのです。Oh…キタわたしの時代……!!!

と、このようになかなかの運の良さで日程を空け、最後にわたしに立ちはだかるのは、そう…チケットである…。どこのオタクも、これだけは無理やりぶち破ることのできない壁。

今回はイベントだったためFCは必要なかった為、あとは正々堂々倍率と戦うのみでした。

 

しかしチケット当落日は、わたしが自ら努力しない限りは受からない英語検定の1次試験と同じ日だったのです。勉強しなきゃしなきゃと思いつつもやらず、遂に1週間を切りやっと焦り始めた頃、これがんばったら当たると信じて猛勉強しました。

メールが来るのは18時。最後のリスニングが終わるのも18時。(どこまでシンクロすんだよ!)リスニングを解きながら、あと10分…5分…と時計を見ているくらい気になって気になって仕方ありませんでした。まだ自担でも推しでもないのに何でこんなに行きたいと思ってるんだろう、と感じた理由は後ほど分かります。(みなさんは察しましたね)

帰り道、真っ先にメールを開きました。落選でした。

 

ああもう終わった。英検かなり手ごたえあったのに何でだよ…と落ち込んでいるわたしに、もう一通のメール。それはクリパ決定のメールでした。わたしにはそれが救いの手だとしか思えませんでした。

ああもういいよわたしクリパ行くから!やっぱわたしには関西ジュニアしかいないわぁ!とか開き直っていたのも束の間、なんとわたしを沼に突き落としてくれた友達から「チケット取れたよ✌🏻」という連絡が入っていました。もうこの通知は、"超特急を好きになっていいですよ"というわたしへのお告げだと思いました。

 

冒頭で言っていた中学時代の友人がまあまあな過激派で、今わたしが超特急にハマったことを知られたら今後の関係に影響してくる、とすこし感じていました。いくら昔から仲のいい友達にオススメされたからって そう簡単にはのめり込んじゃいけないとは考えていました。でも、たった2ヶ月のこんなにポンポン話が決まってもう初現場キメたなんてハマる要素ありまくりじゃないですか!

 

それに、最近は関西ジュニアを素直に応援できない自分もいて、もう既に考えることを放棄してしまいました…(笑) 自担が干されるなんて今までもずっとそうだったはずなんだけど、現実を見るまえに違う沼に逃避するのがあまりに楽すぎて取り返しがつかなくなってしまいました!

わたしは関西ジュニアが好きだしまとりくんにもっともっとがんばって夢をみせてほしいと思ってる。だからこれからも届けられる声はありったけの力で届けたいし、わたしのお財布が許す限りで貢ぎたい!だけどさすがに寂しすぎたんだ。よく我慢したと思う、でもわたしそんなに強くないから、、 だから、ユースケくんに浮気しました!ごめんね!?好きな気持ちはずっと変わってないから!

それからこれはただの私情ですが、夏休みがおわる頃に母が亡くなりました。そんなのも束の間、学校が始まりすぐにテストだったのもあり直後はあんまり寂しくなかったのですが、テストが終わってから心におっきな穴が空いていたのに気づいて。そして超特急をよく知る2017年9月に繋がります。

要は運とタイミングです!超特急を好きになってすぐにハロウィンイベントが決まったのも、バイト先がリニューアルオープン前だったのもお陰様でチケットが取れたのも!

真鳥くんのときとはまた違う奇跡という必然でしょうか。

本当に人生なにがあるか分からない!!

絶対ハマったらあかんってあれだけ言ってたのに今もうズブズブだし、ちゃっかりクラスの子1人堕としてるし。まあでも今たのしく過ごせてるのは紛れもなくユースケくんのおかげです、ありがとうユースケくん。

 

しかもね、年明けたらFC入ろうかなとか思ってた訳ですよ。でも情報局は年末だしエイトは年明けたらすぐだから、この時期に入ったら3つじゃん…と頭を悩ませていたんです。そしたらなんかさあ!「アリツ会場に来た方限定でFC会員の皆様に!ユースケ 作詞・作曲のCDプレゼント!」みたいな!ふざけてない!?そんなの欲しいんだから入るに決まってんじゃん!!?

まんまと商法引っかかりすぎて笑っちゃうんですけどね、とりあえずわたしは会場までは行くことを決めました。

さてここでブラックゆみちゃん登場。

【せっかく会場行くんなら、ライブ見て行きたいよな!】

すると、ホワイトゆみちゃんの反撃。

【そんなお金あると思ってるの?パパさんに貯金しなさいってあれだけ言われてたじゃない!】

…結果、チケット買いました✌🏻✌🏻✌🏻✌🏻✌🏻✌🏻

ブラックゆみちゃん強し…

 

そうなんです、だからわたし、アリーナツアーぼっち乗車しちゃいます!(^。^)

チョー未知でチョー不安だけど雰囲気だけ感じであとはジャニヲタで培ったノリで乗り切ります👊🏻

 

 

 

 

なんか本当はユースケくんのステマ記事の予定だったんだけどただの記録記事になっちゃいました!現場記録2017(仮)は納めのドックファイト終わりかなーってところです!

ステマ記事は多分秒で書けるので、みんなを堕としにいきます♡

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

誰が好きだって関係ない

自分が自分を知るために書きます、すいません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オタクが義務になったら終わりだなって思ってるけど、今はまだまとりくんのことが好きで応援してるし何より8人みてるのが楽しい!

ただ、過去に囚われすぎたらダメだなって最近思い始めてる部分はあるよね?過去の映像を見ては、楽しかったなー、じゃあ今は?って考えるといまの状態が良いとは言えなくて、でも何の変化もないし、むしろ悪化してるし、リチャ辞めるとか冗談きつすぎだし。ここ最近立て続けにあったよねそういうの。

もうどうすれば精神安定するかなって考えたときにトラビスジャパンがわたしを支えてくれたね。でもそのタイミングでみゅうとが抜けてしまって、そのショックはかなりデカかったけどそれを乗り越えて「願い叶える!次のステップへ!」って、みんなでがんばろうって気持ちだったのに色々あって(アレが本当かは分からないけど居なくなってしまった事は事実で、ダブルでショックだったんだよ)。

 


それも込みで安定を求めた結果が超特急なのかなって、思った。多分一年前バリバリ関西担してて最近スタダに降りた人は、こう感じたんじゃないかなって。

超特急はちゃんとしたグループだし、事務所が彼らの扱い方をきちんと把握して8号車の需要と供給もしっかり成り立たせてると思うんだ。だからなんか何も不安に思うことなく好きになれるなって。

 

 

わたしらからしたら、グループが無くなるなんてザラだし、こちらが求めてない彼らの使われ方なんて逆に当たり前。

事務所はそれを面白いキャラかなんかとはき違えてるのかもしれないけど全然面白くないしむしろもう何も感じないから!関西担のメンタルって鋼のように強いとでも勘違いしてない?そんなの100%偏見だからな💢 人並み以上に些細なことで不安になるしもう辞めたいって何度も思ってるよ!だけどそれが日常茶飯事すぎて慣れちゃってるしそれ以上に彼らが好きだから我慢しちゃうの!!!!

事務所って本当にバカ。彼らに仕事さえ与えればオタクはこれでもかってくらい宣伝するのに。あらゆる手段使って布教するなんて慣れっこなんだからね。そんなデカい儲けまでも捨てて関西をいつまでもこんな扱いしたいのかな?事務所のしたいことが分かんないよ、、、

もうここまできたから言っちゃうけどなんでクリパに3人だけ名前ない??どうした???すえちゃんは仕方ない、それは承知してる。だからって干すなよ!

言っても伝わんないし意味ないって省エネしてたけど、心の中ではまだはてなマークだらけなの!!!!どうしたらいいの?何したら自担が松竹座に立てる?なんでもするから立たせて!ていうか仕事くれよマジで!!!!踊ってるまとりくんに惚れたから、バックのお仕事もすごく嬉しい。地方でも会えるし、色んな人に知ってもらえるチャンス!

だけどやっぱり松竹座で踊ってるのが見たいよ。彼らはどう感じてるのかな。悔しい?もどかしい?もうこれでいい?

 

悔しいって思ってて欲しい。じゃあだったら知名度をあげよう、ってプラスに考えてて欲しい。ずっとこんな感じなんだったら…って思わないで欲しい。お願いだから。

 

 

 

 

あれ、わたしこんなに熱弁してる。ほらやっぱり、関西が好きなんじゃん。ああこの気持ち、忘れちゃいけないね。一年前と違うものはあるけど、向かってる未来はおんなじです。信じてます。

言葉にするってすごくスッキリする。整理ついた。

昨日のT-SPOOK で完全に沼入りしたわたしですが、これ以上深入りしないように気をつけます!

どうなるかはわたし次第だもん、クラスの子にどんなこと言われてもわたしの自担はやすだくんとまとりくんです。ユースケさんは精神安定剤!(笑)まとりくん達見るとむずかしいこと考えなくちゃいけないから(笑)

 

あんまり大きな声で言えないけど、超特急のコールくっっっそ楽しい。オタクしてんなあってヒシヒシ感じてた。コレはジャニーズとは違うなにか楽しさがすごい。ステマしよ。(結局)

 

 

 

独り言です

つらつらと全く身にならない話をします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遡ること1ヶ月前の8/16 

 

わたしは六本木EXシアターでのライブへ行きました。その日の出演はTravis Japan

中学時代の友達と偶然話が合いまして、Jr.祭りから共にJr.沼をぷかぷかとしていました。

夏の現場が決まったときも、お互いバイトをしててお金には余裕があったもんだから即決で応募。その後チケットは取れたものの日にちが合わず断念する寸前でしたが、ご縁があり交換して頂けることになり無事に彼らを見ることができたのです。

 

さあ前置きはこんな感じにして。

春ぶりのとらびすじゃぱん、とてもワクワクしていました( ;  ; )!

 

わたしがとらびすじゃぱんを気になり始めたのは去年の今頃の少クラを見たのがキッカケでした。その頃は丁度イン大阪が放送し終えたところで、Funky8熱が急上昇していました。もちろんどのグループよりも格好良いと決め込んで。

 

 

ですが彼らのパフォーマンスを見たときとても驚きました。

動きが揃っている…!?腕の角度がピッタリだ……。なななななんだコイツの足の長さは……!(察して)

わたし今まで巻き戻してまで何度も見たパフォーマンスはスパノバとBackFireだけだったんですけど、これは3回見ました。3回とも口開いてました。

それっっっっっくらい衝撃を受けました彼らには。

 

そんなキレキレのダンスを目の前で見れるなんてわたしはなんて幸せ者なんだ…!と最高にテンション上がっておりました!

 

しずやくんの振り付けってスゴく印象に残るな、とか

しめちゃんのダンスはあの中では目立ってたけどわたしの好きなタイプだなぁ〜!とか

カジの存在がなんとも言えないアクセントになってるんだよな……とか。

 

 

 

 

見ているときも帰りのバスの中も帰ってきてからもずっと、彼らのことをかんがえました。

たった2時間だったけど、グッと惹きつけられたような感覚。また絶対来たいって。

 

 

 

 

 

 

 

 

その翌日、

ラスト公演、年下組バックでみゅうとが追加でスパノバを歌ったこと。最後の挨拶でみゅうとはずっと拍手をしていたこと。これはきっとみゅうとの卒業式なんじゃないかって皆さんが口々に言ったこと。

そのときは、まさかな〜(笑)昨日見たばっかりだしそんなこと言われても(笑)って思ってた。

 

でも9月の少年収ではもう6人だった。アイランドの看板にはみゅうとは1人しか存在しなかった。それが本当に真実だった。

その少クラを見た今でも受け入れられない自分がいる……

だって、だってさ!あらんもひろきもみゅうともいてこそ、とらびすじゃぱんなんだもん!

……なんて言っても響きわたるだけ。つらいかなしい。

わたしのこの目でみた姿が、最後のとらびすじゃぱんのみゅうとだった。

 

なんだろう、こんなにかなしいのは。

別に自担じゃないから。って割り切れたらどんなに楽なんだろう、、(笑)

やっぱり一番は、とらびすじゃぱんのパフォーマンスにみゅうとのダンスは必要だからかな。

みゅうとがソロを踊るだけで一気に迫力が出るし、絵の色が足されるんだよなあ、、偉大だよなあ、、、

 

こんな事務所の思い通りになっていくのが悔しい。結局あらんだってらぶに持っていかれて。

確かにらぶは単独も決まってるしとても勢いのあるグループ、だけど、だけど、そうじゃないんだよ、、(わたしがらぶをあまり好まないというのは既成事実)

ジャニーズというアイドルが存在することはとっても感謝してます、でもこんなに不満がある事務所だなんて。どんだけ嫌われたいんだ!

 

 

いやもう彼らは前を向いてるんだろうなあ。こんなに後ろ振り返ってるのわたしだけ?でもあと少しだけ、許してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Travis Japan  vs  Funky8   

の実現はいつかなあ( ;  ; )!!

最高の盛り上がりになることしか考えられないからはやくコラボください♥︎ なんや全然人数合ってないけど(笑)

 

ダンスクのラスト対談はお兄ちゃん同士で☆

たのしみだなあ〜!!!!

 

 

全く身にならない話を最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

広告を非表示にする

自担と推しの定義

こんばんはーーーー!っと!!

すっかり秋ですねえ〜〜あまりの過ごしやすさに生まれてはじめて秋が好きだと思いました、、

 

こんなこと考える暇があるくらいには現場がなくてうつらうつらしておりますワタシは。

 

 

 

ってことで!?(まったく繋がってない)

ここへ来て自担と推しの違い(個人的見解)を

記しておきまーす!!

 

 

 

▼自担

「その人のなにもかも全てを好きになれたら」

なれたら!この壁を超えたら自担ですようこそ〜って感じです。

例えば!やすだくんの場合、

元ヤンなところも?ツアー中のホテルで夜な夜なクソ寒い詞かいてメンバーにバラされDVDに残ってしまってるところも、2年に1度くらい訳の分からない髪型になるところも、わたしはぜんぶぜーーーーんぶ好きです。いやピックアップするところがおかしいって?しゃーないこれ全部事実だからァ!!!!!!!!!!

もしわたしが人を初めて見たときに、このような事実を知ったら幻滅して見るたびにウワーーって言っちゃうと思うんだ。いや今になってもウワーーとは言ってるけどその中には愛がこもってんだ♥︎

まとりくんの場合もそう。あんまりパリピってる感じは好みじゃないけど気づいたら好きになってて、後からその事実がきたからもう遅かったのさ。

 

2人共、何もかもが好きだから担当を名乗ってるんだ〜〜!これからもずっとすきです

 

 

 

 

推し

「この目で見たときビビッとキたら」

…現時点での推し(吉澤閑也くん、那須雄登くん、毛利柊和くん、西村拓哉くん など)

 

推しの場合 好きになった時期もきっかけも結構バラバラだけど、大体は顔

もうホント顔がスキ!!!!ってどうしようもない人たちが推し。あっいや、しずやくんだけはダンスと振りが好み。

勿論ただ顔が好きなだけで推してないヨ!?

 

Jr.は特に、担当にはなり切れないけどできる限り応援してあげたい人推しに値するから、やっぱ増えてっちゃうよね(^_^)

 

Jr.担になってからわたしが掲げてるモットーとしては、いなくなってから後悔するなら愛を注いでからお別れしたい! もう!コレ一択!

ビビッと来ちゃったからにはしょうがないんすよね〜時すでに遅しです。

 

ってことでここまで読んでくれたあなた!

もし今後わたしの自担が3人に増えてたら察してください。まあそう簡単には増えないと信じてます(^_^)

が!時間の問題な気もする(^_^)ウフ

 

ツイートでも散々騒ぐとはおもいますが、位置情報のところ、ちょいちょい変わっていくんで随時確認してもらえるとうれしいです(^_^)v

 

 

ってことで!自分のための記録と皆さんへのお知らせ(!?)でした!

広告を非表示にする

ぼくはあしたをいきている

はいジャム!いってきたよ!!の話をします!

 

 

 

 

 

 

元々15日に入る予定だったわたしは、夏の旅行も兼ねて14日から東京入りするつもりでした。

でも札幌の幕が上がってやすだくんの後ろにまとりくんがいることがわかって、すごく悩んだけど13日のチケットを増やすことに。

結果バイトを入れてたことに気づかずチケットを取り、慌てて店長に申し出をして9時〜12時まで働き、電車に飛び乗って13日に東京入り!

まあ〜しんどかったわ!(笑)でもひとり行動だいすきマンとしては新宿をフラフラしたりでいい経験でした。

お姉ちゃんと合流していざドームろぐいん!

まさかの天井……いちまんうんえん出したんやけど……というかなしい結果に。(笑)

でもそんなことも忘れさせてくれるくらい最高のライブでした!!!ブチアゲのセトリ!!

バンド始まりなのは知ってたけどあんなにかっこいいなんて知らなかった!!やすだくんのライオンあんなにかっこいいなんて!!!

あんな髪型でもかっこいいって思うってことはやっぱり自担なんだなって改めて感じたね。本当に。

 

 

 

 

夏松竹が決まって、出ないなんて1ミリも思ってなかったから本当にショックだった。やっと高校生になって沢山会えると思ってたのに。

 

でも、会えた。まとりくんは史上最強の笑顔でガッシガシに踊ってた。関ジャニ∞のうしろで、東京ドームのステージで。

なんか未だにその現実が信じられなくて、今でも夢見心地…

だってだって、何回も言うけどやすだくんの後ろにまとりくんだよ!?信じられるわけない、でもいたんだもん、嬉しかった。生きてたまとりくん!!

 

わたし、ギターを弾くやすだくんがいちばん好きだと自分でも思っていたんだけど実は、ダンスをしてるやすだくんのほうが好きかもしれない。

エイトさんあんまりダンスすることないから見れないだけで、いざ踊ってるのを見たらすごくわたし好みの踊り方してた。振りが大きいところ、そして何よりも楽しそうに踊るところ…。

 

それは、まとりくんにも共通してたことで。

天井からでもすぐ見つけられるくらい一際目立っていたよ!わたしの目がそうさせたのかもしれないけれど。(笑)

東京ドームでギラギラなまとりくんは本当にかっこよかった。

特に、「今」。

ジャムの中で1、2を争うくらい好きな曲。

多分まとりくんもこの曲好きなんやろね、すっごい自信満々にさステップ踏んじゃってさ!

顔がもう、俺を見て!!だった完全に。

見てたよかっこよかったよ!!!

 

 

まとりくん、踊ってるときがいちばん幸せそう。

その顔をずっと見てたいって思った。

それから、この笑顔をまた東京ドームで見たいって思った、8人で。

15日もう1回入った時はバルコの後ろで。遠くて傍観者になることが多かったんだけど、8人のことばっかり考えてた。

またここでまとりくんをみたいなぁ。今度は8人で来れたらいいなぁ。

Funky8』のテロップも感動した。手が震えた。テロップを背に堂々と踊る5人が誇らしかった。

あれがわたしたちのFunky8です!って胸を張って言える!

公演始まる前は悪口ばっかり言われて本当につらかったけど、あれだけのパフォーマンス見せてくれたらもうじゅうぶん。だってみんな見たでしょ?ちょっと見づらいときあったかもしれないけどかっこよかったでしょ?

わたしはとにかくエイトに感謝したい。

まずは最高のセトリをありがとう。ユニットに神がかかってましたぜ!

それから、バックに関西ジュニアを使ってくれてありがとう。テロップまで出してくれてありがとう。後輩を可愛がってくれてありがとう。

エイトを応援しててよかった、ってここまで思わせてくれるなんて罪深い!!毎回言うけど、わたしは一生エイター!!辞められないと思う!!かけもちばんざい!!

 

 

 

しばらく…

こんばんは!

学園祭の準備で1日の半分を学校で過ごす毎日です、、、あぁー高校生になったんだなぁとしみじみ( ; ; )

 

 

いやいやね、ずっとブログ書きたかったんですよ、でもなんか文章にするのも難しい感情でね?自分でもなんて言いたいのか分からなかったんですよ。

でも、雑誌を読んでスッと整理ができたので書いておきます。

 

 

 

 

 

 

何回も言うけど、わたしはFunky8がすきです。

もっと8人に目立ってほしいしテレビにも出してあげたい。

でも、それがなかなか叶わない現状があります。それくらいわたしにだって分かる。

 

少年たちの公演が決まった時。わたしはテスト勉強の為に図書館にいました。バーーッとツイッターをスクロールしていたらその情報がどんと目に入ってきて声にならない悲鳴をあげました。速攻愛方と姉にラインをし、情報局に入らせ3名義で闘う準備をしていました。

 

勿論、居る前提で。

 

 

なのに、ポスターが出てみたら急変。

 

まとくんがいない

 

 

いやいや、自担の居ない夏の現場とかありえる??え???とかなんとかぶつぶつ。言わないことにはこの気持ちが晴れなかった。

結局チケットを手にすることができなかったわたしは、事の発端を遡ってみた。

 

なんで居ないの???

 

 

という事だ。どこを探しても4人しかいない。

何、事務所は8人が嫌いなんですかね……わたしはそうとしか考えられなかった。

だって、ファンは居る。知られてない訳じゃない寧ろ、急上昇真っ只中だ。

のにも関わらず8人の括りで売り出して貰えない。嫌われてる?

 

いやまってよ事務所に好かれる嫌われるってなに???なんでそんな事で悩まなきゃいけないんだ……と、この一連の流れを考えると苦しくなって、自然と8人のことを考えないようになりました。

 

(もうこうなったらとことん浮気してやる!と意気込んだわたしは、春から気になっていた東京Jr.の沼に入り込みココロを癒してもらっておる。)

 

別に避けてた訳じゃなくて、気分が向かなかったと思うんだけど、彼らが8人で居る姿を見てしまうとこれからの期待が大きくなってしまって、その願いが叶わない現実にまた悲しくなる。

 

 

テレナビを読むまではそう思ってました。

 

でも、8人がそんな不安を微塵も見せずに、前向きに捉えてこれからのことを話してて、スーッとモヤモヤが消えていきました。なんてかっこいいんだ彼らは。

 

でもね、ひとつだけ、

時々、〇〇くんが幸せだったらそれでいい!

というファンの方を見かけるんです。

 

 

わたしはね?

まとくんが幸せでも、8人のなかにいて幸せじゃなきゃ、意味ないんです………

 

 

8人といるまとくんが大好きだし、8人がつくるダンスが世界でいちばんかっこいい。

 

 

 

だから、8人で居て欲しい。

霞かかってた未来が、少しだけど見えた気がした2017年6月。夏の現場はどうなっていくかわからないけど、彼らの言葉を信じないとね。

 

広告を非表示にする

新たな沼へようこそ

こんばんは〜!お久しぶりです(^^)

えーまずは、受験が終わりまして無事第一志望校へ行けることになりました!

この四月から通ってるんですけど、通学ツライ以外はめっちゃたのしいです!わたしは文系なので女子が6割のクラスなんですけど、それぞれ個性がありすぎて毎日笑ってますww 入学早々来てよかったなって思ってます。(何でここにしたんだろうとも思ったことあります(笑))

 

 

さてさて!4/9に行われた、ジャニーズJr.祭りに参加してきました!!

友達が行きたいって言ったもんだから軽いノリで応募したらまさかの当たるという……

わたし自身も初めてのデジタルチケットで超緊張しましたけど、ピッてするだけなのすごい画期的よアレ!!入るまで席が分からないってのは良いのか悪いのか…って感じですが。

わたしはいつどこでそんな徳を積んだのか、アリーナ横花前の2列目をゲット致しまして…笑

こんな席最初で最後だ〜〜( ; ; )って半泣きで会場イン!ものすんごい近かったー!すぐそこ!

 

いつもテレビで見てる人たちが目の前にいたもんだから「生きてたんだ…」って口にしてたと思う。

まあ結論言うとファンサ祭りですわ!

わたしの持っていた団扇が「指差して」だったから指差されまくりでしたよ……

特に岸くんは、連番したお友達が好きだから絶対気づいて欲しくて来る度でけえ声出してたんだけど全然ダメで。もうこれが最後のチャンス!って時が来て、確か紫色の衣装!

ここぞとばかりに「こっち向いてー!おーい!そっちじゃない!こっち!」って叫んでたら!

こっち向いてくれて!歩き出す直前に目合って指差してくれて最後にほほえんだ……

あの感動は一生忘れないです(笑)お友達すんごく嬉しそうでわたしも嬉しかったです♡ 

 

 

そして何よりも、受験前イライラと不安で情緒不安定だったわたしを救ってくれた”東京B少年” のパフォーマンスは最高でした……… 

BYAKUYAとSexy Rose(曲名じゃない)は1番叫んだ自信あります。前から気になっていたグループではあったけど、めちゃめちゃダンスが上手い!!のにも関わらずわたしと同年代!!イコール若い!!!だからババアびっくりしたんだ、、、

そんでもってお顔がカワイイ!!!なんか…こう勢いを感じまして……堕ちたんです……那須雄登くんに………

 

慶応高等部ですよ??偏差値70以上…

あれれわたしと同い年のはずなのに〜〜!!もう偏差値が20もちがーう!!(バカがバレる)

 

担当が増えるのも時間の問題と思っております…… まだ那須くんにファンサ頂いてないので次の機会かな〜〜?とか思ってる辺り、担当が増えることに抵抗が全くない(笑)でもJr.界隈たのしいんですよね〜〜 やめられないっ(笑)

 

こんなわたしですが これからもよろしくお願いしますね…(笑)

最近8人がテレビに出ないので寂しくて東京B少年ばっか見てます。ヤダ辛すぎる〜〜( ; ; )

今年の夏は!現場行きまくるぞ〜〜!!

活躍しろ自名義!!!!

 

 

以上!(笑)