君だけにありったけ愛を捧げよう

君のその笑顔で世界だって救っていける

アイドルとファン

むずかしい話だよね、本当に。
彼らはアイドルである前に1人の人間を生きているわけで。
でも職業はアイドル。仕事を全うするのが大人だとも思ってしまう。
アイドルにはたくさんのファンがいなければ仕事が成り立たないが、ファンはアイドルに対して夢を抱く。自分の欲望をアイドルに叶えてほしいと願う。人生を賭ける。


だからアイドルには責任があると思う。
この責任はとても重い。ファンは、心の奥の奥にある黒くてドロドロな欲望をアイドルに託してしまうからだ。

でも結局、
夢を叶えてほしいとかじゃなくて、居続けてくれればそれでいい。夢を見せてくれるだけでいいんだ。
生きてくれているだけで、「わたしも頑張ろう」と思えるし、ライブに行くのを楽しみにその日まで踏ん張れたりする。

仕事と野望、どちらも捨て難い。

願いとは

こんばんは!春が近づいていますね!!
とか言いながら地元では明日雪マークが付いていてビクビクしております…(ノ_<)
高校生になれるという通知を頂いてから1回目の春。早いもので1年が過ぎました…

ということは、Funky8に出会って今月で3年目を迎えることになります。あの時から変わったことってなんだろうって考えたときに、マイナスな面しか浮かんでこないのが現状で、それを思い知るたびに胸が痛くなります。


「好きこそものの上手なれ」
この言葉は、真鳥くんは今年のカレンダーでも言っていたし、わたしの中学時代の顧問もよく言っていました。好きなことにこそ熱中しなさい、これこそまさに真鳥くんが全うしていることだと思うんです。
去年の5月、真鳥くんはアメリカへダンス留学をしました。わたしは真鳥くんのこういう意識高めなところが大好きです。
だからわたしは、今のところ真鳥くんはジャニーズが好きでやっていると思っているし、わたしたちファンのために仕事をしてくれているのだと信じています。
毎日あれだけ、ユースケくんが〜(某特急さんの推し)とか、颯斗くんまじヤバイから〜(某少年団さんの推し)とか言ってるくせに夜になると急にこういうこと言い出すのほんと情緒おかしいなって思われても仕方ない、だってわたしが大好きで自担にしている彼のこと、嫌いになれるはずなんて絶対ないんです。ハチャメチャなスキャンダルが出たらそりゃあもう幻滅しますけど、彼はアイドルだからきっとそんなところ見せないと思うんです。



いつまでもアイドルである彼を見ていたい!


だから結局なにが言いたいのかと言うと、
今年こそ、
真鳥くんに新しいお仕事ください!!!!!!

やっと言葉にできたって話

1月16日 PM12:56

わたしはきっと、一生。この日のあの瞬間を忘れない。今日、あの日から1ヶ月が経った。なんだか大きな震災でも来たの?って思うかもしれないけど、わたしの心の中は震度6強くらいには乱れていた。だって、思いもしない文字が目の前に並んでいたから。そんなこと絶対に起きないだろうと過信しすぎていたわたしもわたしだけど、そんな素振り全く見せてくれなかったのもずるい。

" 失ってからその大切さに気づく " だとかよく聞くポエムが、こんなにも突き刺さって煙たく感じたのは初めてだった。あれ、わたし失恋したんだっけ?ってぐらい失恋ソングが胸によく響く。それは、1ヶ月経った今も変わらないままだ。彼の歌声、笑顔、力強いダンス。今思えば、絶対に無くてはならないものだったのに。

でも、1ヶ月前の今日のわたしとはひとつ変わったことがある。
彼にとって歌うことは全てで、グループと彼自身には明らかな違いがあったこと。彼にとってその差がどんなに辛くて苦しいことだったのかは計り知れないけれど、そんな思いをするまでやらなくてもいいんじゃないかな、そう思えるようになったこと。


彼の歌声は、人の心に侵食して揺れ動かする力があるとわたしは思っている。クソ新規が何言ってんだよあたりめーだろ、って感じると思うけど、彼、いや超特急のコーイチさんの歌声をわずか半年しか聴いていないわたしでも分かる。だからその能力はもっと発揮してほしい、というのは発表がある前から感じていたことだった。結果的にそれは理想と違う形で叶ってしまったのだけれど。
超特急のために使って欲しかった。還元して欲しかった、あなたのその力を。


今からでも、だめかな?

7人で東京ドームに行くんだったよね?

東京ドームってさぁ〜めちゃくちゃでっかいんだよ〜コーイチさん?

あのドームで、7色のペンライトが光ったら。とてつもなく綺麗なんだろうなあ、、、





30周くらい、めちゃくちゃめちゃくちゃ考えて、戻ってきてほしいという結論に至りました。上手くまとめられないけど。絶対帰ってきて

2017

2018年こんにちは!!!こんばんは!!!

2017年現場記録やろうと思います!!!

 

 

 

 

 

◉3/19 なうぇすと 

受験はこの為に乗り切ったと言っても過言ではない!2017年初現場、合格祝い!

はじめてのエコパアリーナ、本当に周りに何も無かったな〜(遠い目)

情報局で取ったチケットだったから鬼ワル席ではあったけど一応真鳥担としては初の現場だったから本当にたのしかったな〜!!何よりアルバム曲が結構すきだった。もう一生みれないかもしれないブリュレもこの目で見れたのもここだったな〜 実はあさって二度目のエコパいってくるんだあ

 

 

 

◉4/9 Jr.祭り

ノリで応募したらまさかの当たるという自担不在の現場!だがしかし、自担不在の現場というのは何故か楽しくてだな、、色んな人にお手振り貰ったり ともだちの推しの岸くんに指差して貰ったり これは本当に充実した現場だった、ここからわたしのJr.沼は始まります

 

 

 

◉8/13,15 JAM

高校に上がったら松竹に遠征しようと思ってたのに、まさかの自担がポスターにすらいなかった事件(笑)せっかくの夏休みに、松竹に居てくれさえすれば会えたのに!!!てキレたのも思い出。でも結果的に、エイトのバックについてくれた方が嬉しかったな!

というか、関西ジュニアを付けようと声を上げてくれたのはメンバーですかスタッフさんですか!?本当にありがとうございます!!自担2人をいっぺんにみれるなんてこんなお得なことがあったんですね、、嬉しかったし楽しかったなあ夏、、

 

 

 

◉8/16 キントレ 

4月の祭りを経て沼インしたので応募したら当たったもんだから、結局東京に4日滞在したのもたのしかったな〜。お姉ちゃんちをホテル代わりに寝に帰ったな〜今年もやるんだろうなあ(笑)

しかし整番めちゃくちゃ良くて超ど真ん中で見れたのはサイコーだったわ〜〜!!!めちゃくちゃ印象に残ってた曲は全部しずやくんの振り付けだなんて運命感じちゃうよね。しずやくんのダンスは、確かに少し硬いかもしれないけど、それでも!おっきく動いてるからダイナミックで観てて楽しい!

今もう未来に向かって動き始めてるのがかっこいいです!これからも影ながら応援しております

 

 

 

◉10/8 The ONES

クラスの子に誘われて連番!!いつも愛方かお姉ちゃんかで固定の現場ばかりだから、クラスの子と行くのが新鮮でした!でも本当にノリできまってしまえば行動に移せるあたり高校生になったんだなあって感じ

V6さんは、このともだちに出会うまで気に留めたことが無かったので、この歳でそのダンスは凄いな!?という目線でみてしまいました(ごめんなさい)。いやでも本当に、エイトより踊ってるからね。体力おばけの集まりですあれは

それにしてもながのくんの顔面はいつもスーパーハイパーロイヤル王子様、、カッコよかったなあ、、あの人たちをまさに アイドル って言うんだと思ったなー

 

 

 

 

◉10/22 T-SPOOK

8月の終わり頃から気になりはじめた超特急さん、自分からどんどん足を浸からせ、拗らせ、僅か2ヶ月で初現場をキメました。この速さこそまさに超特急‼️(全然上手くない)

しかも、あんなに沢山ペンライトを持つ文化を知らなかったのでジュニアのキンブレ1本だけ振ってました(笑)今思えば本当におかしなヤツ…

あの時は、どんな曲が来るか分からなかったからとにかく好きな曲を聴いて、コールも自己紹介だけは覚えていったくらいで、楽しみにしてきたつもりだけど、本当に楽しめるかどうか不安で。結果ブラッディナイトも浮つきもWe can do itもちゃんと聴いてなかったから、最後にBurnを歌ってくれなかったら多分わたしは今推してないと思う… そのくらいBurnは思い出の曲だし、超特急できる奴だなって思った(その時のわたしはこんなにものめり込むことを知らない)

 

 

 

◉12/27 THE END FOR BEGINING

そして行く予定のなかった超特急アリーナツアーをひとりでキメました。アレわたしいつからこんなにフッ軽オタクになったの??

でも、マジで行ってよかった。この日の為に学校もバイトも頑張って、最高の元気をゆーすけくんに貰いました!!カッコよかったなぁ7人

今度も、チケットが取れる状況にあって日程が合うなら、迷わず現場に行こうと思いました。

 

 

 

 

◉12/28 ドッグファイト

2017年現場納めはシアタークリエでした。

感想として、再演してもらえて本当によかった!!!

外部の舞台はあんなにも人を大きくさせるんだなあと実感できた舞台でした。あんなスエちゃん見たことない!の連発。それでも文一くんとアイコンタクト取るときは変わらない笑顔で、それも少し安心したなぁ。いいなー真鳥くんにも外部のお仕事ほしい!!みんなばっかりずるくない!?今年は必ずソロのお仕事もらおうねー!!そして寝盗られの再演求む(T_T)

 

 

 

 

 

全9公演。高校生ってすげえな、、こんなに現場行ったの初めてだった、、

でもまだまだ行きそびれた現場沢山あるから、今年はもっと会いに行きたいな〜ジャニも、超特急さんも!

とりあえずこの冬はあさってのエコパでおわり。そうしたらその次はもう4月の頭になるんだよな〜やだな遠い(T_T) でもFCツアーはたのしみだな〜

 

奇跡の連鎖

こんばんは!こんにちは!おはようございます!わたしです!みなさん待ってましたか〜?イェーイ!ありがとうございます!笑

 

やっと!高校生になって3回目のテストが終わりました。てかもう3回目かよって感じです、、1年があっという間に過ぎてった、、、

そんなこんなで(どんなこんなや)、現場記録2017を近々書きたいと思ってます☆ 現場を振りかえるのがいちばんすきなので書かせてください(笑)

 

 

さて!

 

 

今日の本題は、

 

 

ここは危険すぎるから絶対あかんって思ってた

アーティストにしっかり足突っ込んだお話をさせてください。今となってはこの出会いも必然だろうと思い始めたのでもう遅いです(誰かツッコんで)

 

 

 

そのアーティストというのは、あのグループ、その名も超特急。

 

わたしが超特急を知ったのは驚くことに中学生のときです。部活の友達が、なんや超特急っていうグループを好きになったらしく、タカシっていうカワイイ子をやたらと推していた記憶だけは残っていて、超特急といえばあの子のね!ていう印象でした。

それはつい8月までは続いていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

我が家では日曜日のリモコン権は父にあります。そんな父がみんなが揃うお昼に観るのは、アッコにおまかせという番組で、それはもうわたしが生まれる前からあった習慣なので何の違和感もなく観ていました。そうしたらある日、なんだかいつもは居ないようなイケメンが出ていて驚いて、でもどこかで見たことがあって。それが、超特急の人だと分かったんですよね。とりあえず名前知りたくて「超特急」ってググったのがはじまりです。(のちにユーキ推しとなる)

 

来たる2017年9月のこと。昔エイトを通じて知り合った友達が超特急について呟いていたところに、何を思ったかわたしは「超特急やったらユーキさんがいい!」とリプを送ったようで、そこから話は発展していき、これ見てみ?が始まりでユーチューブを漁り、ハマり、「あ、好き、、」となったところでもう結果は出ています。完璧に沼に堕ちました。

 

そして色々あってわたしはユースケ推しに落ち着きます。そこで舞い込んできた某ハロウィーンイベント。なんとなんとテーマソングがエイトだったもんで、そのイベントなんぞや!?とひとりで騒ぎを起こしておりました。そうしたらなんとそのイベントで超特急がライブをするというではないか!そのとき何故かわたしは運命を感じてしまったんですよ、「これは行くべきだ」と。

 

 

(心の声)5年前から好きだったエイトがテーマソングを歌うイベントに 今ちょっっとだけ気になってるアーティストが来る、なら行くしかなくね?(あくまでも心の声)

 

 

友達と即決で行くことに決めたハロウィーンイベント。しかしわたしは重要なことを忘れていた。そう、バイトだ…

うちの店は旧式に旧式を重ねているためシフト希望提出は1ヶ月単位で行うのです。つまり1ヶ月以内に決まった用事は予測不可能なので休みを事前に取ることができません。大体土日は入れてしまっているから、ああこれはもう終わったと絶望しながらシフトを見に行きました。そうしたらなんと、なんとタイミングの良いことに、イベントの週は「リニューアルオープンに向けて改装のため 閉店」と書いてあったのです。Oh…キタわたしの時代……!!!

と、このようになかなかの運の良さで日程を空け、最後にわたしに立ちはだかるのは、そう…チケットである…。どこのオタクも、これだけは無理やりぶち破ることのできない壁。

今回はイベントだったためFCは必要なかった為、あとは正々堂々倍率と戦うのみでした。

 

しかしチケット当落日は、わたしが自ら努力しない限りは受からない英語検定の1次試験と同じ日だったのです。勉強しなきゃしなきゃと思いつつもやらず、遂に1週間を切りやっと焦り始めた頃、これがんばったら当たると信じて猛勉強しました。

メールが来るのは18時。最後のリスニングが終わるのも18時。(どこまでシンクロすんだよ!)リスニングを解きながら、あと10分…5分…と時計を見ているくらい気になって気になって仕方ありませんでした。まだ自担でも推しでもないのに何でこんなに行きたいと思ってるんだろう、と感じた理由は後ほど分かります。(みなさんは察しましたね)

帰り道、真っ先にメールを開きました。落選でした。

 

ああもう終わった。英検かなり手ごたえあったのに何でだよ…と落ち込んでいるわたしに、もう一通のメール。それはクリパ決定のメールでした。わたしにはそれが救いの手だとしか思えませんでした。

ああもういいよわたしクリパ行くから!やっぱわたしには関西ジュニアしかいないわぁ!とか開き直っていたのも束の間、なんとわたしを沼に突き落としてくれた友達から「チケット取れたよ✌🏻」という連絡が入っていました。もうこの通知は、"超特急を好きになっていいですよ"というわたしへのお告げだと思いました。

 

冒頭で言っていた中学時代の友人がまあまあな過激派で、今わたしが超特急にハマったことを知られたら今後の関係に影響してくる、とすこし感じていました。いくら昔から仲のいい友達にオススメされたからって そう簡単にはのめり込んじゃいけないとは考えていました。でも、たった2ヶ月のこんなにポンポン話が決まってもう初現場キメたなんてハマる要素ありまくりじゃないですか!

 

それに、最近は関西ジュニアを素直に応援できない自分もいて、もう既に考えることを放棄してしまいました…(笑) 自担が干されるなんて今までもずっとそうだったはずなんだけど、現実を見るまえに違う沼に逃避するのがあまりに楽すぎて取り返しがつかなくなってしまいました!

わたしは関西ジュニアが好きだしまとりくんにもっともっとがんばって夢をみせてほしいと思ってる。だからこれからも届けられる声はありったけの力で届けたいし、わたしのお財布が許す限りで貢ぎたい!だけどさすがに寂しすぎたんだ。よく我慢したと思う、でもわたしそんなに強くないから、、 だから、ユースケくんに浮気しました!ごめんね!?好きな気持ちはずっと変わってないから!

それからこれはただの私情ですが、夏休みがおわる頃に母が亡くなりました。そんなのも束の間、学校が始まりすぐにテストだったのもあり直後はあんまり寂しくなかったのですが、テストが終わってから心におっきな穴が空いていたのに気づいて。そして超特急をよく知る2017年9月に繋がります。

要は運とタイミングです!超特急を好きになってすぐにハロウィンイベントが決まったのも、バイト先がリニューアルオープン前だったのもお陰様でチケットが取れたのも!

真鳥くんのときとはまた違う奇跡という必然でしょうか。

本当に人生なにがあるか分からない!!

絶対ハマったらあかんってあれだけ言ってたのに今もうズブズブだし、ちゃっかりクラスの子1人堕としてるし。まあでも今たのしく過ごせてるのは紛れもなくユースケくんのおかげです、ありがとうユースケくん。

 

しかもね、年明けたらFC入ろうかなとか思ってた訳ですよ。でも情報局は年末だしエイトは年明けたらすぐだから、この時期に入ったら3つじゃん…と頭を悩ませていたんです。そしたらなんかさあ!「アリツ会場に来た方限定でFC会員の皆様に!ユースケ 作詞・作曲のCDプレゼント!」みたいな!ふざけてない!?そんなの欲しいんだから入るに決まってんじゃん!!?

まんまと商法引っかかりすぎて笑っちゃうんですけどね、とりあえずわたしは会場までは行くことを決めました。

さてここでブラックゆみちゃん登場。

【せっかく会場行くんなら、ライブ見て行きたいよな!】

すると、ホワイトゆみちゃんの反撃。

【そんなお金あると思ってるの?パパさんに貯金しなさいってあれだけ言われてたじゃない!】

…結果、チケット買いました✌🏻✌🏻✌🏻✌🏻✌🏻✌🏻

ブラックゆみちゃん強し…

 

そうなんです、だからわたし、アリーナツアーぼっち乗車しちゃいます!(^。^)

チョー未知でチョー不安だけど雰囲気だけ感じであとはジャニヲタで培ったノリで乗り切ります👊🏻

 

 

 

 

なんか本当はユースケくんのステマ記事の予定だったんだけどただの記録記事になっちゃいました!現場記録2017(仮)は納めのドックファイト終わりかなーってところです!

ステマ記事は多分秒で書けるので、みんなを堕としにいきます♡

 

 

 

 

 

 

 

 

自担と推しの定義

こんばんはーーーー!っと!!

すっかり秋ですねえ〜〜あまりの過ごしやすさに生まれてはじめて秋が好きだと思いました、、

 

こんなこと考える暇があるくらいには現場がなくてうつらうつらしておりますワタシは。

 

 

 

ってことで!?(まったく繋がってない)

ここへ来て自担と推しの違い(個人的見解)を

記しておきまーす!!

 

 

 

▼自担

「その人のなにもかも全てを好きになれたら」

なれたら!この壁を超えたら自担ですようこそ〜って感じです。

例えば!やすだくんの場合、

元ヤンなところも?ツアー中のホテルで夜な夜なクソ寒い詞かいてメンバーにバラされDVDに残ってしまってるところも、2年に1度くらい訳の分からない髪型になるところも、わたしはぜんぶぜーーーーんぶ好きです。いやピックアップするところがおかしいって?しゃーないこれ全部事実だからァ!!!!!!!!!!

もしわたしが人を初めて見たときに、このような事実を知ったら幻滅して見るたびにウワーーって言っちゃうと思うんだ。いや今になってもウワーーとは言ってるけどその中には愛がこもってんだ♥︎

まとりくんの場合もそう。あんまりパリピってる感じは好みじゃないけど気づいたら好きになってて、後からその事実がきたからもう遅かったのさ。

 

2人共、何もかもが好きだから担当を名乗ってるんだ〜〜!これからもずっとすきです

 

 

 

 

推し

「この目で見たときビビッとキたら」

…現時点での推し(吉澤閑也くん、那須雄登くん、毛利柊和くん、西村拓哉くん など)

 

推しの場合 好きになった時期もきっかけも結構バラバラだけど、大体は顔

もうホント顔がスキ!!!!ってどうしようもない人たちが推し。あっいや、しずやくんだけはダンスと振りが好み。

勿論ただ顔が好きなだけで推してないヨ!?

 

Jr.は特に、担当にはなり切れないけどできる限り応援してあげたい人推しに値するから、やっぱ増えてっちゃうよね(^_^)

 

Jr.担になってからわたしが掲げてるモットーとしては、いなくなってから後悔するなら愛を注いでからお別れしたい! もう!コレ一択!

ビビッと来ちゃったからにはしょうがないんすよね〜時すでに遅しです。

 

ってことでここまで読んでくれたあなた!

もし今後わたしの自担が3人に増えてたら察してください。まあそう簡単には増えないと信じてます(^_^)

が!時間の問題な気もする(^_^)ウフ

 

ツイートでも散々騒ぐとはおもいますが、位置情報のところ、ちょいちょい変わっていくんで随時確認してもらえるとうれしいです(^_^)v

 

 

ってことで!自分のための記録と皆さんへのお知らせ(!?)でした!

ぼくはあしたをいきている

はいジャム!いってきたよ!!の話をします!

 

 

 

 

 

 

元々15日に入る予定だったわたしは、夏の旅行も兼ねて14日から東京入りするつもりでした。

でも札幌の幕が上がってやすだくんの後ろにまとりくんがいることがわかって、すごく悩んだけど13日のチケットを増やすことに。

結果バイトを入れてたことに気づかずチケットを取り、慌てて店長に申し出をして9時〜12時まで働き、電車に飛び乗って13日に東京入り!

まあ〜しんどかったわ!(笑)でもひとり行動だいすきマンとしては新宿をフラフラしたりでいい経験でした。

お姉ちゃんと合流していざドームろぐいん!

まさかの天井……いちまんうんえん出したんやけど……というかなしい結果に。(笑)

でもそんなことも忘れさせてくれるくらい最高のライブでした!!!ブチアゲのセトリ!!

バンド始まりなのは知ってたけどあんなにかっこいいなんて知らなかった!!やすだくんのライオンあんなにかっこいいなんて!!!

あんな髪型でもかっこいいって思うってことはやっぱり自担なんだなって改めて感じたね。本当に。

 

 

 

 

夏松竹が決まって、出ないなんて1ミリも思ってなかったから本当にショックだった。やっと高校生になって沢山会えると思ってたのに。

 

でも、会えた。まとりくんは史上最強の笑顔でガッシガシに踊ってた。関ジャニ∞のうしろで、東京ドームのステージで。

なんか未だにその現実が信じられなくて、今でも夢見心地…

だってだって、何回も言うけどやすだくんの後ろにまとりくんだよ!?信じられるわけない、でもいたんだもん、嬉しかった。生きてたまとりくん!!

 

わたし、ギターを弾くやすだくんがいちばん好きだと自分でも思っていたんだけど実は、ダンスをしてるやすだくんのほうが好きかもしれない。

エイトさんあんまりダンスすることないから見れないだけで、いざ踊ってるのを見たらすごくわたし好みの踊り方してた。振りが大きいところ、そして何よりも楽しそうに踊るところ…。

 

それは、まとりくんにも共通してたことで。

天井からでもすぐ見つけられるくらい一際目立っていたよ!わたしの目がそうさせたのかもしれないけれど。(笑)

東京ドームでギラギラなまとりくんは本当にかっこよかった。

特に、「今」。

ジャムの中で1、2を争うくらい好きな曲。

多分まとりくんもこの曲好きなんやろね、すっごい自信満々にさステップ踏んじゃってさ!

顔がもう、俺を見て!!だった完全に。

見てたよかっこよかったよ!!!

 

 

まとりくん、踊ってるときがいちばん幸せそう。

その顔をずっと見てたいって思った。

それから、この笑顔をまた東京ドームで見たいって思った、8人で。

15日もう1回入った時はバルコの後ろで。遠くて傍観者になることが多かったんだけど、8人のことばっかり考えてた。

またここでまとりくんをみたいなぁ。今度は8人で来れたらいいなぁ。

Funky8』のテロップも感動した。手が震えた。テロップを背に堂々と踊る5人が誇らしかった。

あれがわたしたちのFunky8です!って胸を張って言える!

公演始まる前は悪口ばっかり言われて本当につらかったけど、あれだけのパフォーマンス見せてくれたらもうじゅうぶん。だってみんな見たでしょ?ちょっと見づらいときあったかもしれないけどかっこよかったでしょ?

わたしはとにかくエイトに感謝したい。

まずは最高のセトリをありがとう。ユニットに神がかかってましたぜ!

それから、バックに関西ジュニアを使ってくれてありがとう。テロップまで出してくれてありがとう。後輩を可愛がってくれてありがとう。

エイトを応援しててよかった、ってここまで思わせてくれるなんて罪深い!!毎回言うけど、わたしは一生エイター!!辞められないと思う!!かけもちばんざい!!