やっぱり原点。

本日、『関ジャニ∞リサイタル 真夏の俺らは罪なヤツ』に参戦して参りました。


ご存知の通り、最近は関ジャニ∞一筋では無く、関西ジャニーズJrを応援させて頂いていましたので、エイトから離れている時間が正直多かったです。
要はちょっと冷めかけてました。
心のどこかで、「このリサイタルが終わったら降りようかな」とも考えていたりしました。
スタトロ無いって言うし。
だから、全力で楽しめるかどうか、結構不安でした。

でもエイトは、その気持ちを無かったことのようにライブをしてくれました。
ダンスに見とれる、随所随所で笑かす、バンド演奏でさらに盛り上げる!
まさにこれが4年半前、わたしが関ジャニ∞に惚れた理由でした。
ただのジャニーズじゃないんだぞ!という気持ちがどこのグループよりも強いところが好きなんです。
こんな最高で最強の関ジャニ∞のファンをやめられる訳がなかった。
今日のライブたった2時間半でわたしの気持ちを押し曲げてきたヤツらはやっぱり罪でしたね......完敗。


今回のリサイタルは、初めてセトリを見ないで参戦しました。
毎年のツアーはアルバムを引っさげて回るので大体読めるんですが、リサイタルは昔の曲だったり先輩の曲を歌うので、「ここでそれ来るかぁあ!!」というすごく幸せな気分になれました。(笑)


今回場所はさいたまスーパーアリーナ
いつもより交通費上乗せでお財布は泣いていますが、行って良かったです。
「ありがとうな〜!」
と言っているメンバーに「ありがとうー!!」と自然と叫んでいる自分は相当関ジャニ∞が好きなんだなと改めて実感しました(笑)
ステージは遠いしやすだくん(自担)は全然こっちに来なかったけど、すごく楽しかったです。
それに、エイターってとっても温かいんです。
開演前の会場内ではエイトの曲がカラオケで流れてて、それを口ずさみ、今回の奇抜な黄色のペンライトを振って開演を待つんですが。
がむしゃら行進曲が流れたときにみなさんペンライトを持って踊られるので、会場全体の黄色が一斉に動いてすごく綺麗なんです。
一曲終わった後会場では拍手が起きまして!(笑)
エイトが出てくる前にエイターはひとつになってました。
このとき、「このエイターはみんなエイトが大好きなんだなぁ」エイターで良かった。エイトに感謝だなって思いました。
見ず知らずの人間にひとつ大きな共通点があるだけで仲間になれるって本当に素晴らしいことですよね。

たかがジャニーズかもしれないけどされどジャニーズだぞ!(大声)

ちなみに、憧れの先輩に関ジャニ∞メンバーを挙げている人が多いFunky8ちゃんには、関ジャニ∞先輩のように、ライブを通して惚れさせるようなグループに成長してほしいですね〜。(早く公式に名前付け〜!!)(anotherがんばれ〜!!)

帰りのバスの中で書いたのですごく文章グッチャグチャですいません(_ _)
窓からの景色を眺めながらひとりで考え込みました。
すごく楽しい1日でした!

" 俺達が 最高で 最強の関ジャニ∞ "

広告を非表示にする