独り言です

つらつらと全く身にならない話をします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遡ること1ヶ月前の8/16 

 

わたしは六本木EXシアターでのライブへ行きました。その日の出演はTravis Japan

中学時代の友達と偶然話が合いまして、Jr.祭りから共にJr.沼をぷかぷかとしていました。

夏の現場が決まったときも、お互いバイトをしててお金には余裕があったもんだから即決で応募。その後チケットは取れたものの日にちが合わず断念する寸前でしたが、ご縁があり交換して頂けることになり無事に彼らを見ることができたのです。

 

さあ前置きはこんな感じにして。

春ぶりのとらびすじゃぱん、とてもワクワクしていました( ;  ; )!

 

わたしがとらびすじゃぱんを気になり始めたのは去年の今頃の少クラを見たのがキッカケでした。その頃は丁度イン大阪が放送し終えたところで、Funky8熱が急上昇していました。もちろんどのグループよりも格好良いと決め込んで。

 

 

ですが彼らのパフォーマンスを見たときとても驚きました。

動きが揃っている…!?腕の角度がピッタリだ……。なななななんだコイツの足の長さは……!(察して)

わたし今まで巻き戻してまで何度も見たパフォーマンスはスパノバとBackFireだけだったんですけど、これは3回見ました。3回とも口開いてました。

それっっっっっくらい衝撃を受けました彼らには。

 

そんなキレキレのダンスを目の前で見れるなんてわたしはなんて幸せ者なんだ…!と最高にテンション上がっておりました!

 

しずやくんの振り付けってスゴく印象に残るな、とか

しめちゃんのダンスはあの中では目立ってたけどわたしの好きなタイプだなぁ〜!とか

カジの存在がなんとも言えないアクセントになってるんだよな……とか。

 

 

 

 

見ているときも帰りのバスの中も帰ってきてからもずっと、彼らのことをかんがえました。

たった2時間だったけど、グッと惹きつけられたような感覚。また絶対来たいって。

 

 

 

 

 

 

 

 

その翌日、

ラスト公演、年下組バックでみゅうとが追加でスパノバを歌ったこと。最後の挨拶でみゅうとはずっと拍手をしていたこと。これはきっとみゅうとの卒業式なんじゃないかって皆さんが口々に言ったこと。

そのときは、まさかな〜(笑)昨日見たばっかりだしそんなこと言われても(笑)って思ってた。

 

でも9月の少年収ではもう6人だった。アイランドの看板にはみゅうとは1人しか存在しなかった。それが本当に真実だった。

その少クラを見た今でも受け入れられない自分がいる……

だって、だってさ!あらんもひろきもみゅうともいてこそ、とらびすじゃぱんなんだもん!

……なんて言っても響きわたるだけ。つらいかなしい。

わたしのこの目でみた姿が、最後のとらびすじゃぱんのみゅうとだった。

 

なんだろう、こんなにかなしいのは。

別に自担じゃないから。って割り切れたらどんなに楽なんだろう、、(笑)

やっぱり一番は、とらびすじゃぱんのパフォーマンスにみゅうとのダンスは必要だからかな。

みゅうとがソロを踊るだけで一気に迫力が出るし、絵の色が足されるんだよなあ、、偉大だよなあ、、、

 

こんな事務所の思い通りになっていくのが悔しい。結局あらんだってらぶに持っていかれて。

確かにらぶは単独も決まってるしとても勢いのあるグループ、だけど、だけど、そうじゃないんだよ、、(わたしがらぶをあまり好まないというのは既成事実)

ジャニーズというアイドルが存在することはとっても感謝してます、でもこんなに不満がある事務所だなんて。どんだけ嫌われたいんだ!

 

 

いやもう彼らは前を向いてるんだろうなあ。こんなに後ろ振り返ってるのわたしだけ?でもあと少しだけ、許してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Travis Japan  vs  Funky8   

の実現はいつかなあ( ;  ; )!!

最高の盛り上がりになることしか考えられないからはやくコラボください♥︎ なんや全然人数合ってないけど(笑)

 

ダンスクのラスト対談はお兄ちゃん同士で☆

たのしみだなあ〜!!!!

 

 

全く身にならない話を最後まで読んでくださってありがとうございました。