君だけにありったけ愛を捧げよう

君のその笑顔で世界だって救っていける

やっと言葉にできたって話

1月16日 PM12:56

わたしはきっと、一生。この日のあの瞬間を忘れない。今日、あの日から1ヶ月が経った。なんだか大きな震災でも来たの?って思うかもしれないけど、わたしの心の中は震度6強くらいには乱れていた。だって、思いもしない文字が目の前に並んでいたから。そんなこと絶対に起きないだろうと過信しすぎていたわたしもわたしだけど、そんな素振り全く見せてくれなかったのもずるい。

" 失ってからその大切さに気づく " だとかよく聞くポエムが、こんなにも突き刺さって煙たく感じたのは初めてだった。あれ、わたし失恋したんだっけ?ってぐらい失恋ソングが胸によく響く。それは、1ヶ月経った今も変わらないままだ。彼の歌声、笑顔、力強いダンス。今思えば、絶対に無くてはならないものだったのに。

でも、1ヶ月前の今日のわたしとはひとつ変わったことがある。
彼にとって歌うことは全てで、グループと彼自身には明らかな違いがあったこと。彼にとってその差がどんなに辛くて苦しいことだったのかは計り知れないけれど、そんな思いをするまでやらなくてもいいんじゃないかな、そう思えるようになったこと。


彼の歌声は、人の心に侵食して揺れ動かする力があるとわたしは思っている。クソ新規が何言ってんだよあたりめーだろ、って感じると思うけど、彼、いや超特急のコーイチさんの歌声をわずか半年しか聴いていないわたしでも分かる。だからその能力はもっと発揮してほしい、というのは発表がある前から感じていたことだった。結果的にそれは理想と違う形で叶ってしまったのだけれど。
超特急のために使って欲しかった。還元して欲しかった、あなたのその力を。


今からでも、だめかな?

7人で東京ドームに行くんだったよね?

東京ドームってさぁ〜めちゃくちゃでっかいんだよ〜コーイチさん?

あのドームで、7色のペンライトが光ったら。とてつもなく綺麗なんだろうなあ、、、





30周くらい、めちゃくちゃめちゃくちゃ考えて、戻ってきてほしいという結論に至りました。上手くまとめられないけど。絶対帰ってきて